読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇を裂く道

f:id:tppp:20141029103653j:plain

先日、図書館で借りてきた本です。

吉村昭氏は好きな作家で、結構たくさん読んだのですが、この作品については知らず、たまたまネットで発見しました。

 

完成に16年もかかった丹那トンネル建設の小説です。

心に残ったシーンは、落盤により17人が生き埋めになる事故の所で、救出されるまでドキドキしました。あと救出された人の遺書(日誌)を巡る騒動があり、それもとても面白かったです。